レイクで100万円借りる時に証明は不要か

キャッシングベスト3

100万円まで所得証明不要のレイクは本当に証明書類いらない?

レイクの借り入れのインターネットページには、100万円までの借入であれば、所得証明書が不要と書かれていました。そこで質問なんですが、レイクで100万円を借りようとした場合に、どんな職業でも所得証明書は本当にいらないのですか?

初利用で100万円借りようとした場合は必要になるでしょう

いくらホームページに所得証明書が不要と書かれていたとしても、いきなりやってきて限度額いっぱいの100万円を貸してくれと言われれば、当然相手は不審に思います。宣伝文句には多少の誇張が含まれていると考えるのが妥当だと私は考えています。90万円~100万円の新規借り入れの場合、多くの消費者金融は少なくとも二つ返事でお金を貸すことはないでしょう。証明が不要だとしても、それを返せるだけの収入は得ているのかといったことと、情報などが偽りでないかといったことは確認するでしょう。

そのため、最初の利用で100万円を借りたいと思うなら、たとえ不要だと書かれていても所得証明書は持っていったほうがいいでしょう。それに、もし本当に相手側がいらないといっても、こちらから進んで提出すれば、相手の印象は必ず良くなります。ちゃんとした収入があるのであれば、審査の際にプラスに働くことは間違いないので、メリット的にも用意したほうがいいでしょう。職業についてですが、審査上有利に働くのは、ある程度予想が付いているかもしれませんが、公務員です。公務員の場合、100万円の借り入れであっても所得証明書はいらないと思います。反対に、ほぼ必要になるのは自営業の人です。自営業の場合、所得証明書というより、事業成績を証明できる書類が必要になります。

このように、どんな職業であってもというのは語弊があります。やはり職業に応じて、相手の対応も変わってくるでしょう。あなたが消費者金融の担当者だったとしても、いきなりやってきた自称自営業の人に、いきなり100万円借りたいと言われても、ポンと許可を出さないでしょう。そういうことです。

100万円を用意したい場合はレイクの利用も考える

融資を必要としている人は多く存在しますが、数万円程度の小額の融資を希望されている方もあれば、100万円などまとまった金額を必要としている場合もあります。
そしてある程度まとまった金額を用意するとなるとそれなりの準備も必要となりますし、支払う利息についても気になってくるものです。まずはどのようにお金を用意するのか決めておく必要があります。

融資を受ける方法も様々ありますが、目的を自由にしたい、できるだけ手軽に申込をしたいのであればカードローンやキャッシングはとても便利な存在となっています。
カードローンやキャッシングはどちらも使途が自由となっていますし、担保や保証人の準備もなく、自宅からでもインターネットや電話から手続きが行えます。

消費者金融の場合は、総量規制がありますので、100万円必要という場合は、最低でも300万円の年収が必要となります。そして銀行が提供しているカードローンの場合は総量規制がありませんので、融資限度額もより大きく利息もより低金利となっています。そしてカードローンも業者によってサービス内容が違いますので、それぞれの特徴は事前によく確認しておきましょう。

レイクも人気のカードローンとなっており、こちらは新生銀行カードローンとなっています。100万円までの借り入れなら所得証明を用意する必要もなく主婦や主夫の方でもパートやアルバイトで収入があれば利用ができ、申し込みも来店でなくても電話やインターネットで自宅から行うことが可能です。本人確認書類が必要ですが、こちらもメールやファックスから送付することができ郵送の手間もありません。

まとまった金額を借りる場合は金利についても確認しておきたいですが、レイクの場合ははじめて利用される方に向けた2つの無利息期間が用意されています。30日間の無利息サービス、そして借り入れ金額の5万円までが180日間無利息になるというサービスが用意されており、どちらが得かわかるシュミレーションも用意されています。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 【どうしたらいい?】お金がない時はこの消費者金融で! All Rights Reserved.