借金の一括化の時に求められることとは

キャッシングベスト3

一括化などでローンを1箇所にまとめる時に求められる条件とは?

現在、3箇所から借金をしています。出来るなら、金利が低いところにまとめてしまいたいと考えているのですが、その時にどんな条件があるのか教えてください。具体的には、収入や資格について知りたいと思っています。

まとめた借金の額を一つの借り入れとして改めて審査されます

借金の一括化は、金利を減らし、管理を完結にするために有効な手段といわれています。利用者にとっては便利な反面、審査が若干厳しく、なかなか複数の借り入れをまとめるのは苦労します。一括化の時に求められる条件は、全ての借金をまとめた合計は年収の3分の1を超えないこと。そして、そのまとめた借金を返済するに十分だと判断される収入を得ていることです。資格などは問われません。誰であっても、複数の借金をまとめたいと思えば、申し込むことができます。

問題なのは、その審査です。例えば、同じ収入の人がいて、一人は新しく60万円の借入を申し込むとします。もうひとりは、3つの金融機関に借りれをしていてそれぞれ、10万円、20万円、30万円とあり、これをまとめたいと考えています。この時、審査がより厳しくなるのは後者です。つまり、同じ額を普通に借りるよりも、複数の借金をまとめる方が審査が厳しいのです。具体的には、要求される収入が高く、勤務歴を重視されます。また、過去に債務不履行、いわゆる金融事故を起こしている場合は一括化はほぼ不可能になります。

これらを踏まえて考えると、一括化に必要なのはやはり収入の高さになります。通常の借入であれば、ある程度の安定した収入があれば、その内容までは言及されません。たとえ月収が10万円程度でも、借り入れ自体は可能であることが多いです。しかし、複数の借金をまとめる場合、これでは無理です。ある程度の長期的な高収入が証明できないと一括化はできないと考えるべきでしょう。

なぜローンは1箇所にまとめるのが賢い利用法なのか

お金に困った時、キャッシングやカードローンは大変有り難いものです。どちらも手軽に利用することができますし、ちゃんと返済のことを考えて計画的に利用するならば、何の心配もいりません。しかし、どうせローンを利用するなら、よりお得になるように、賢く利用したいものです。そんなお得な利用方法の一つが、複数のローンを1箇所にまとめる方法です。

このように借金を一まとめにすることの主な利点は、「より金利の低いところに借り換えれば、支払いの総額を減らすことができる」、「各金融業者への手数料などを減らすことができる」、「返済管理が一本化されて、より楽に計画が立てられる」、「精神的にも余裕ができて、生活が落ち着く」などがあります。

とにかく手軽で便利なカードローンですが、知らず知らずのうちに複数の業者からお金を借りてしまうことは効率的とは言えません。ですからキャッシングやローンを1箇所にまとめることは、思い立ったらすぐに実行すべきです。今はネットで検索すれは、情報は幾らでも入手できるのです。

たとえば総額が300万円以下の借り換えであれば、銀行系のカードローンで収入証明が原則不要のところもあります。それに限度額が800万円までに設定されているところもいくつかありますので、大いに検討の余地はあるでしょう。やはり限度額が多いのは非常に魅力的ですし、使い勝手が良いものです。

ただし、このような借金の一本化や借り換えには、注意点もあります。まず当たり前のことではあるのですが、今よりも金利が低くなるように借りなければ意味がありません。それから、せっかく借金を低金利に一本化しても、また更にお金を借りてしまうようなことは勧められません。

複数の借金を一本化するということは、決して借金が無くなったわけではなく、借金の返済プランの変更を行ったということなのです。間違っても借金地獄に陥ったりすることの無いように、完済するまでは新たな借金はなるべくしないのが基本です。もしもするとしたら、より計画的に、細心の注意を払わなければなりません。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 【どうしたらいい?】お金がない時はこの消費者金融で! All Rights Reserved.